全日制高校から通信制高校に転入したいなら必見【注意事項を解説】

ニュース一覧

成績がよいと安くなる傾向

勉強道具

費用相場と選び方

名古屋には医学部予備校が数多くあります。医学部は言わずとしれた最難関学部であり、合格には高い学力が必要となります。求めるレベルが非常に高いため、単に高い学力を持っていても合格できるとは限りません。医学部予備校では合格へのノウハウを持っているため、限られた時間を有効に使うことができ、名古屋でも医学部進学希望者に選ばれています。医学部予備校の多くはマンツーマン指導であり、他の塾や予備校と異なり高いレベルの指導が必要となることから学費も非常に高額です。名古屋の予備校でもピンキリですが、たいていの学校では年間で最低100万円は必要となります。また、より難易度が高い医学部に進学しようと思っている生徒は特進クラスや選抜クラスなどに振り分けられることも多く、一般のクラスとは費用が別となっていることも多いです。どちらのクラスになるかは選べるわけではなく、入学時や途中に行われるテストによって振り分けられます。テストで上位に入ると特進クラス、選抜クラスとなり、費用が安くなったり免除されたりすることがあります。特進クラスや選抜クラスの年間費用は平均150万円程度です。一方、一般クラスの年間費用は平均300万円と言われており、大きな開きがあります。医学部は入学してからも非常に高額な学費がかかりますが、医学部予備校の段階から費用がかかることになるため、親としては覚悟が必要となります。また名古屋には全寮制の医学部予備校もあります。全寮制になると食事や住まいの心配がなくなりますがそのかわりに費用も年間100万円ほど上乗せされます。

Copyright© 2018 全日制高校から通信制高校に転入したいなら必見【注意事項を解説】 All Rights Reserved.